【解放区在住氷翠 緑の閃光】氷翠のお気楽日記

iPhoneのアプリ

2020-06-24 22:13

iPadProアプリ > お気楽日記

どうも、氷翠です。

iOSのアプリの作成に夢中になっています。

いや、非常に難しいのだけどね。

とりあえず、仕事で使う料金の計算機を作成しました。

しかし、完成したのはいいのだけど、他の人に渡すことができない。あくまでも自分だけのものなんです。かといって、社内で配布する方法もあるのだけど、人数制限はなさそうだけど、デメリットとして、1年に一度更新をしないといけないということ。これが氷翠だけの作業であれば、なんの問題もないと思うのだけど、そういうわけではないようだ。その説明文によるとね。そして、Appleと年間契約をしなくてはいけないのだけど、299米ドル。つまり3万ちょっとの金額がかかるということ。

単純に料金を計算するためのアプリなので、年間そこまでの需要があるのかどうかが疑問なのだが、299ドルは高いかな…かといって、もう一つ、App Storeで買ってもらうというのもどうかと思われる。個人で契約するにしても、年間99ドル。1万ちょっとはかかる。年間それ以上の利益が出るとは思えないアプリなので、App Storeに出品する気にもなれない。

会社の人に渡してみた。

今の自分のAppleアカウントは「Development」というものだ。つまり単なる開発者という立場。なので、自分しか使えない。実機のテストはできるのだが、これも4台までの実機となる。5台目の挑戦をしてみたが、弾かれてしまったw

その後、アプリも使えなくなる始末。

そして、色々やってるうちに実機のテストもできなくなるというw

明日はそれをどうするか?というところからスタートになりそうだ。早めに決着をつけたいものだ。

今はiPadで作業ができるように、少しづつ小さなアプリを作りながら勉強。まずは画像処理から。単純な作業しかしないので、大きなアプリケーションを必要としない。なので、画像処理もアプリでいいだろう。というか、その方が作業は早いので。フォーマットの違う写真を開くことに成功、写真を回転させることに成功、大きさを変更することに成功。あとやってないのは、トリミングという作業を行うことだけ。これはすでに目処がたっている。
ということで、その前に、データを用意する必要があるので、ファイルの転送を行うシステムが必要となる。
それをどのタイミングで行い、どこに保存するのか?ということを考えなくてはいけない。

まぁ、あらかた決めているのだが、そのための実験をしていこうと勉強中である。今日もその勉強をしていたので、時間がたつのが早い。しかも会議があって、プログラミング以外のことも色々と考えていかないといけない。そして、すでに月末という時期。外に出ることになるので、あまりプログラミングもできなくなる。
実際、先ほど外に出ていた。

明日も夜には外に出ることになるだろうから、家で勉強することはできないだろうけど。

こういったアプリを作っていかないと氷翠に明日はこない。。。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。