【解放区在住氷翠 緑の閃光】氷翠のお気楽日記

再生

2020-06-18 23:40

Mac > お気楽日記

どうも、氷翠です。

欲しいものがたくさんあって、大変w

いや、もう特別定額給付金なんて全然足りないくらいでw

まず、モニタがないので、Windowsが起動できない。これではゲームもできないし、Windowsのアプリケーションの開発もできない。

で、最近ではもっぱらMacのアプリケーションの開発をしているのだが、家で勉強をしようにも、うちのMacminiでは開発がまともにできやしない。
AdobeのPhotoshopですら起動にやたらと時間がかかってしまい、Macのアプリケーションを開発するためのツールである「Xcode」も開発中のプレビューすら表示できなくなっている始末。これではとても家で勉強をするなんてこともできないわけだ。

しかも、最近知ったことだが、時期iOSのバージョン14.0では、iPadOS上で動く「Xcode for iPad」というのが出るらしい。正式な発表はされていないが、そんな話が出ているのは間違いない。
今月の22日だか、WWDCというAppleの発表があるので、そこで発表になるのではないかと期待している。
そのための布石なんじゃないだろうか、iPadで使用可能になっているスマートキーボードの新型には、トラックパッドがついている。
氷翠は使ったことはないが、すでにマウスが使える状態にあるのだから、トラックパッドがあってもおかしくはない。まぁこれが高いw

3万越えって!

こんな状態の中で、会社の上司と話をしていたら、氷翠の持っているMacminiでも、外付けのSSDを用いれば、早くなるよっていうことを教えてくれた。
実は、氷翠の家で使っているMacminiと全く同じ状態のMacminiをその会社の上司が仕事で使っているのだ。で、話を聞いてみると、すでに氷翠も持っている外付けのSSDにMacOSをインストールして使ったところ、快適に動く様になったというのだ。
実際にその画面を見せてもらったが、スペックも氷翠の家のMacminiと同じ状態でありながら、Macの起動も早いし、前述したAdobeのPhotoshopの起動もやたらと早い。

これは期待が持てそうだ。

新たにMacminiを買わなくて済みそうだ。

ということで、今現在、MacOSのCatalinaをダウンロード中。まだ時間はかかるだろうか、今日のものにはならないが、インストールに関する情報も上司から聞いているので、とりあえずはなんとかなりそうだ。

必要なものも全て手元にあるのだから、これからお金がかかるというわけでもない。これは非常に助かる。

ということは…

iPad用のスマートキーボードを新調することができるかもしれない。

すでに電気屋さんで売っていることは確認済み。流石に触ることはできなかったが、これと新しい「Xcode」が手に入ればこっちのものだ。

まずは、MacOSのインストール。そして、新しい「Xcode」を待つ。それからスマートキーボードを入手。
これらが揃ったら、iPadのアプリケーションの開発も楽にできるというものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。