解放区在住氷翠 緑の閃光

データを取り出したい【mySQL】

2016-05-14 16:25

mySQLはこれがメインとなるでしょう。
何百、何千というレコードがデータベースの中に蓄積されている。その中から必要なデータを必要な分だけ取り出す。
それがデータベースのいいところです。

最初のページでもちらっと紹介しましたが

select [取り出す項目] from [対象となるテーブル名]
select [取り出す項目] from [対象となるテーブル名] where [条件式]
select [取り出す項目] from [対象となるテーブル名] where [条件式] [並び替え情報]
select [取り出す項目] from [対象となるテーブル名] where [条件式] [並び替え情報] [取り出す数]

とまぁ、上記にそのパターンをあげてみましたが、これはあくまでも基本形。
日本語で書いてある部分はその時に応じていろいろと変化していきますよ。

例えば、一番上のパターンでいくと、データはそのテーブル内にある全てのデータを取り出すことにしています。
ところが、[取り出す項目]の部分を「count(`項目名`)」とかってしてあげると、データの数がカウントされ出力されるという結果になります。

また、[対象なるテーブル名]の部分は、「(select * from ○○○○ where 条件式)」の様にパーレンで囲むことで、ほかの検索結果を元にしてしまうことも可能になっているのです。
ということは、考え方を別々に考えても思った通りの答えを導き出すこともできるということです。