解放区在住氷翠 緑の閃光
【解放区在住氷翠 緑の閃光】WEB入門

WEBサイトを公開するために必要なもの(こと)【WEB入門】

2016-03-22 15:00

ということで、必要なものを列挙してみようかと。

  • パソコン
  • レンタルサーバー(もしくはサーバー用パソコン)
  • ドメイン(レンタルサーバーのものを使うなら必要はない)
  • WEBサイトのデータ
  • HTMLを編集するアプリケーション(メモ帳など)
  • FTPソフト

という感じですかね。

パソコン

まず「パソコン」、これがないと作ることすらできませんから。画像、写真を加工するにも必要ですし、そもそもパソコンを通じてWEBサイトのデータをやり取りするわけです。メールアドレスだって取得しておきたいですし。
なんにしても大前提のものです。
もちろん、現在では「ブログ」が流行っているので、この場合、自分でブログのシステムを用意とかするのであれば必要です。しかし、今では無料でブログを立ち上げることもできますし、タブレットやスマホがあればなんとかなる場合もありますので、必ずしも必要というわけではなくなってきています。

レンタルサーバー

次に「レンタルサーバー」。

WEBサイトを公開するためには、WEBサーバーというものが必要になってきます。このWEBサーバーの設定は素人では到底できるものではありませんし、一昔前までは結構な金額が必要となっていました。

しかし、現在ではすごく安価で提供されているこの「レンタルサーバー」サーバーの一部を借りることで、自分だけのWEBサイトを立ち上げることができるようになります。この一部を借りるというサーバーのことを共用サーバーとも言います。

もちろん、自宅でWEBサーバーを用意することができるのであれば、借りる必要はありません。

このとき、インターネットで利用する電話回線は通常のものよりも太い回線を用意する必要があります。
一度にWEBサイトを閲覧する人の数が多い場合、電話回線がパンクしてしまう危険があるからです。パンクしてしまうと、当然閲覧しようとしているユーザーは「なんで繋がらないんだろう?」ということになります。一度つながらないと感じてしまうと、そのあとはなかなか確認に繋いでみようとは思わなくなります。となると、なかなかアクセス数の回復はなかなか難しいものになってしまいます。

そういうことから、あまり自宅サーバーはおススメはできません。

しかし、現在では先に述べた通り、安価でレンタルすることができる時代になっています。いろんなレンタルサーバーがあります。無料のものもあれば有料のものもあります。

ドメイン

ドメインとはなにか?と聞かれたら、とりあえず、インターネット上の「住所」と答えるしかないかなと。この解放区在住氷翠では「k-icegreen.com」がこれにあたります。では、取得したほうがいいのか?といえば、いいかと思いますが、しかし、必要ないといえば必要ないかもしれません。
それも、レンタルサーバーを借りた時点である程度のドメインを取得しているからです。このアドレスがなければWEBサイトの立ち上げはまずできないので、必ず存在しています。

WEBサイトのデータ

HTMLファイルをはじめ、数々のファイルを指します。

基本的にはHTMLのファイルというのはテキストファイルです。拡張子が「.html」になっているだけで、通常のテキストエディタで開くことが可能です。

他にも、スタイルシートのファイル、Javascriptのファイル、これらも元はテキストファイルなので、メモ帳などのアプリケーションで十分編集が可能になっています。また、ファイルとしては画像ファイル等などたくさんの種類のファイルが存在しています。

これらを一つのWEBサイトとしてレンタルサーバーにアップロードする必要があります。
データはアップロードした時点で公開となるので、十分テストを行ってからアップロードすることをお勧めします。

HTMLを編集するアプリケーション

昔はメモ帳で書いていましたが、少しずついろんなアプリケーションが公開されています。中にはタブレットで編集可能な世の中です。ですので、自分にあったアプリケーションを見つける方がいいでしょう。

氷翠は「Adobe Dreamweaver CC」を使っています。また、画像の編集には「Adobe Photoshop CC」「Adobe Illustrator CC」を利用しています。

FTPソフト

自分のパソコンからレンタルサーバーにデータを転送するためのアプリケーションです。「ファイル転送プロトコル」これを「FTP」といいます。有料、無料と様々なアプリケーションがありますので、これも自分にあったアプリケーションを使うといいと思います。

ちなみに、氷翠は「FileZilla」というアプリケーションを昔から使っています。もちろんいろんなアプリケーションを使っていましたが、これが一番しっくりくるかなと。今の若い世代は知らないかもしれませんが、ブラウザのFireFoxを開発したMozillaが開発したアプリケーションです。

まぁ、そもそも今の若い世代は「ブラウザ」が一体なんなのかすらわかっていないで、WEBの勉強をしているようですが、その辺は基本中の基本なので、しっかり勉強してもらいたいなと思います。

以上、ざっと説明しましたが、あとは、デザイン力と発想力の勝負なのではないでしょうか。