【解放区在住氷翠 緑の閃光】氷翠のお気楽日記

SwiftでMac用のアプリケーション

2018-05-21 20:33

swift > 開発

たまにこういった投稿もします。氷翠です。

氷翠はiOS、つまりiPhoneのアプリには興味がなく、大してアプリをインストールもしていません。
しかし、開発者としてはMacのアプリケーション開発に興味があり、現在Swiftというプログラム言語を勉強中です。

これが作れるようになったら仕事がはかどるでしょう。
氷翠も当然そうだけど、他の人もそうだ。

ところが。

Macosに対するswiftの情報があまりになさすぎる。

そりゃそうだ。
元々swiftというのはObjective-cというMac用のアプリケーションを開発するためのプログラム言語。それをiPhoneのアプリケーションを開発するために簡略化、非常に今の言語体系に近い状態にしたものだから。
SwiftでMacos用のアプリケーションを開発すること自体が間違っているのだからw

でもね、SwiftでもMacosのアプリケーションの開発はできるんです。

でもそれをしない人が大半で、さらにMacosのアプリケーションを作るならObjective-cを使うって人が大半なんです。

なので、やはり情報が少ない。

なんとなくやってみて、アルゴリズムは自分で今までの経験から作っていくのが早い。

現在、2つほど同時に開発を進めていたりしますが、もう少しでなんとかなりそうな予感がするんです。
もう一息。

まだまだSwiftに関しては勉強不足だけど、現在必要な情報というのは、ほぼ集まっているので、いけるんじゃないだろうか。
そんなノリで頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。