【解放区在住氷翠 緑の閃光】氷翠のお気楽日記

Adobe Dreamweaver CCでの管理

2016-09-22 19:17

Adobe > Dreamweaver > 開発

いつもプログラミングしています、氷翠です。

2016092202さて、今日はいつも氷翠が使っている「Adobe Dreamweaver CC」のことです。
あ、パソコンがわからないって人は読まなくてもいいかなと。

このDreamweaver、知っている人は知っている。
WEBサイトを構築するためのアプリケーションなわけですが、氷翠はいつもこれを使っています。
たまに他のツールを使うこともありますが、結局このアプリケーションに戻ってきます。

元々macromedia社の製品だったのが、Adobeが吸収しAdobe製品としてバージョンアップを繰り返しています。
これのiPad版がでたらいいなーとか考えたりもしているけど。

WEBサイトを作るとき、自分のパソコンの中でフォルダを作成して、どこにどんなファイルを置いておくのか、もちろんこのDreamweaverに限ったことではないけど、フォルダ構成、ファイル管理はきちっとしていきたい。
そこで、Dreamweaverのファイルというパネルを開けばそこで管理することができます。

さらに、これは古いバージョンからできたことですが、サーバーとつなげることができるので、サーバーの方も一度に管理することができます。

サーバーの設定で保存時にデータをサーバーに送ってくれるので、FTPアプリケーションを開かなくてもファイルを転送することができます。

2016092201ファイルの管理は基本的にHTMLファイルとイメージファイル、CSSファイルと分けて保管しています。
そのために、メニューから「サイトの管理」というところでフォルダを指定したりして非常に便利。
他にもいろんなツールがありますが、これにはかなわない。

また、このDreamweaverにはバージョン管理ツールである「Subversion」がつかえます。
残念なことに、「Git」は使えません。
氷翠はGitを使っているので、これは別のツールでバージョン管理をやっています。
また、現在β2が無料配布されているので、こちらも試してみたけど、非常によい。使い勝手が非常によいのです。
早く正式に使えるようにしてほしいw

ちなみに、氷翠はAdobeのコンプリートプランなので、Adobe製品のほぼ全てのアプリケーションを使うことができます。
じゃないと、Photoshopも、Illustratorも使うので、そこまでしないと作業が進まないんです(TT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。