【解放区在住氷翠 緑の閃光】氷翠のお気楽日記

風邪、そして謎

2019-10-21 20:59

お気楽日記

どうも、氷翠です。

えぇ、なんとか生きていますよ。

ことの初めは11日(金)。咳が出ていたので怪しいとは思っていた。12日(土)、下痢がひどくなった。
いつも通り、お腹が冷えてしまったのだろうと思っていたのだが、あまりにひどい。その夜、念のために体温を測ってみたら、38度を超えていた。
13日(日)、部屋の真ん中で気を失ってしまったのか、夕方まで放置w
これはまずいと思って、日曜当番医の病院に向かった。
とりあえず、ことの次第を説明して、風邪?って言われた。

いや、こっちが聞きたい。

とにかく、風邪に似た感じだけど、ちょっとちがうってことらしく、とりあえず、咳止めと解熱剤、抗生物質を処方してもらった。

それから毎日薬を飲んで、お陰で、熱は下がったのだが、咳は止まる気配がない。ちなみに、今も咳き込んでいる。

14日以降、具合の悪そうな人が増えているようだ。15日、一人が早退し、インフルエンザと言われたようだ。このとき初めて氷翠はインフルエンザが流行り出していることを知る。

16日(水)、また一人インフルエンザによって休みがでた。17日(木)かな、さらに一人追加。合計で3人がインフルエンザにかかったことになる。

これは…氷翠もインフルエンザなのだろうか?という疑問が出ている。いっこうに咳はとまらない。
ほかにも、氷翠から移ったであろう人がいるのだが、その人はインフルエンザではなかったようだ。

ものすごく不安でしょうがない。

そして、1週間以上、咳が止まらないので、本日、ちょっと病院に行ってきた。

念のためにインフルエンザの検査も受けて。

ということで、インフルエンザではなかった。

しかし、咳き込んでいる原因がわからないので、別の検査ということで、採血、レントゲンをとることになる。それでも、問診のときに、はっきり原因がわからないと言われる。
インフルエンザではないことは間違いはないのだが、もしかしたら、別の謎の病原体の影響なのかもしれないという話だった。

なおさら、氷翠にはわからん。

結局、何もわからないまま、また同じ薬が出てきた。

こんなんで大丈夫か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。