解放区在住氷翠メニュー

MVCについて考えてみた。

PHP > 開発

2018-09-25 07:21

LINEで送る

街(アルティノ)の一角で【黒い砂漠】 街(アルティノ)の一角で【黒い砂漠】

あ、氷翠ひすいです。

どうにも、最近はSwiftの勉強をしてからというもの、PHPのプログラミングにも影響がでているようだ。
考え方が変わってきているようで、モヤモヤするw

ということで、MVCというデザインパターンをもう一度振り返ってみた。

今まで、氷翠は

  • M … モデル … アルゴリズム。そのアプリケーションの流れを定義するとかそんな感じ
  • V … ビュー … 表示するためのもの。
  • C … コントローラ … データのやり取りとか

こんな感じかな。
たぶん、ある意味では間違ってはいないと思う。だけど、Wikiで調べていくと、だいぶ違っているようだ。

  • M … モデル … そのアプリケーションが扱うデータやロジック(計算など)
  • V … ビュー … 出力
  • C … コントローラ … 入力

という感じで書かれている。特にコントローラの部分が違っている。ある意味では同じなのかもしれないが、ニュアンスが氷翠のものとは違っていた。

仕事では氷翠が自作しているフレームワークを利用して、サイトを運営しているのだが、現在は前者のモデルだ。
現在、PHP7.2に対応するべく改良を行っているのだが、ここにきて疑問が爆発してしまったw

とまぁ、考えがまとまると、一つ思い出したものがある。
氷翠が入社する前に使われていたフレームワーク。「Ethnaエスナ」という日本人が開発したフレームワークなのだが、氷翠にはさっぱり理解できなかったものだけど、その構造は今でも覚えている。
頭のなかでファイルの構造を整理していると、どうにもこのEthnaに近いものが出来上がった。

やはり、考えがまとまってくると、一つの答えに近づいていくものなのだろうか。そういうのはちょっとイラっとするw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください