解放区在住氷翠メニュー

そしてMacが…

一般

2018-04-03 20:16

LINEで送る

ということで氷翠です。

体調もだいぶよくなってきました。
咳もずいぶん減ってきました。

でも、ここで事件が勃発。
MacのOSがバージョンアップということで、早速やってみたのです。

ところが!

Macが起動しなくなった!

インストールが完了できませんとか、そんな感じのメッセージが連発。
えぇ、氷翠はmacユーザーではないので、何がどうなっているのか、さっぱり。
ネットで調べてもよくわからないが、症状が似ている人の記事を見て、そのとおりに起動をし直してみる。
画面には地球のマークが出てぐるぐる回っている。
修復中のようだが、これが長い。
まったくもって修復が進んでいるのかどうかもよくわからず、一日が終わろうとしている。
これ以上会社で待っていてもしょうがない。macを家に持ち帰っていろいろと試してみようと思った。
最初に行ったのは「オプションキー」+「コマンドキー」+「R」の同時押しの状態で電源を入れる。
ところが、氷翠のmacには電源ボタンがない。

「え?」

実はmacbookproには電源ボタンがついていなくて、ディスプレイを開くと勝手に電源が入る仕組みになっている。

んじゃどうやるの?

氷翠のmacにはタッチバーがついているタイプで、その右端には指紋認証のカメラがついている。これが実はボタンになっていて、これが電源ボタンの代わりになっているのだ。
強制電源OFFの場合もこれを使うわけだ。

ということで、この電源ボタンもどきで起動する。
そうすることで、地球がぐるぐる廻る修復モードに入るわけだ。

でも、定時になっても終わる気配がないので、中断。
macを家に持ち帰って、じっくりとやるつもり。

いろんな情報を集めたつもりだが、固定した原因となるものはみつからない。
アップデートの際、インストーラが壊れたのだと思うしかしない現象だ。
とすると、なぜインストーラが壊れたのか?
会社のネットワークの不調のせいなんじゃないだろうか?
でないと、インストーラが壊れるなんてことは考えられない。
会社のインターネットに接続する時、ネットワークが途切れることがある。この原因はわからないが、これがネットワークの不調。
更に普通にWEBサイトを閲覧するときも、妙に時間がかかることがあるのだ。
回線、細いんじゃないか?
いろんな疑問はあるが、とにかく家でもう一度復旧作業だ。

もう一つ、「コマンド」+「R」の電源ボタンというものがある。
OSを再インストールする方法だ。

この時、データが消えてしまう可能性があるのだが、氷翠はmacを信じてみた。
すると、ユーティリティが表示される。
項目が並んでいるようだ。
その中で「ディスクユーティリティ」を選択した。この「ディスクユーティリティ」には、ディレクトリとかを修復する機能がついている。
ということで、「FirstAid」というアイコンを押して修復を開始。
で、一度再起動してみようと、コマンドを実行する。

普通に起動したよ?
特に何の苦労もせず。

どういうこと?

もしかしたら、インストール時にネットワークが必要だった。で、そのネットワークが会社では不安定でうまく動かなかった…ってことか?

何にしても普通に起動した。

少しmacで作業をして、再び再起動。

やっぱり普通に動くな。

データの損傷もなさそう。一体なんだったんだろう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です