【解放区在住氷翠 緑の閃光】氷翠のお気楽日記

myPCのパワーアップ

2017-05-03 23:31

PC > お気楽日記

こんばんは、氷翠です。

さて、日曜にWindowsマシンの修復を開始しました。
ほぼ一日がかりで復旧。
で、次の日には氷翠がやっているゲームをインストールした。
状態は元に戻っているようだ。

しばらく考えたのだけど、どうにもメモリ不足が今回の原因ではないだろうかという結論に達した。

4GBしかないのだw

まぁこれでよく保ったものだw

現在やっているゲームのことを考えると、8GBのメモリが必要だろう。
ところがその半分しかないのだから…

メモリはハードディスク(HDD)と違って、一時的データの保存を行う機関ということになる。
ではそのメモリがいっぱいになるとどうなるか。
HDDがその代用を行うことになる。
もちろん、その制限もあるわけだし、メモリなので書き込み&読み込みが激しい。
その状態が続くとどうなるのか。
えぇ、HDDの消耗が激しく、傷んでくるわけだ。
その結果、ユーザー情報が欠損し、電源を入れるたびにチェックディスクを行い、修復作業に入る。
最悪の状態になると、毎回システム修復に過去の状態に戻すという作業に入るわけだ。
ゲームの情報もない状態まで戻ってしまう。

ということで、今日、パソコンの専門店に行き、メモリを購入。
もちろん話をいろいろと聞かせてもらったうえで、メモリを買うことになった。
氷翠の記憶も曖昧なところがあるので、出来る限りの情報を店員に話して、最適なメモリを探してもらった。
話によると、メモリを装着する場所。適切な場所に装着しないと能力は半減するどころか、使い物にならないという。
そして、現在のメモリと違うものを装着するのだから、かなり厳しいかもしれないが、今回購入したのは8GB分。
一番いい状態になれば、メモリは12GBとなり非常によい状態になる。
次は8GB。今まで使っていたメモリをはずして、購入したものだけを使う方法。相性が悪いとそうなるだろう。
最悪はどうあがいてもメモリが認識できなくなる。

ということを聞かされ、早速家で装着。

どうやらすべてがうまくいったようだ。

メモリの表示は12GBを表示している。

では早速このままゲームを起動。
非常にいい感じでゲームが起動した。
固まることもない。
前はゲーム中で、状態によっては画面が固まってしまい、ゲームを強制終了しなくてはいけなくなるということになっていたのだが、現在は至ってそういうこともなく、できている。
非常に良い状態だ。

現在のPCの世界は、HDDもそうだが、メモリも重要になってきている。
多くの情報を記憶するためにHDDが必要だが、そのときに必要な記憶媒体はメモリの役割だ。

何にしても無事に修復できてよかった。

あ、グラボも交換したくなってきたw

今のグラフィックボードだと、最高画質の表示ができないので…

お金ためるか…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。